新潟と大阪で発見した三遠南信!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

こんにちは!アグリクインテットの主婦の八幡です。

ずいぶん暖かくなりましたね!

桜もそろそろ終わり、日中は汗ばむ陽気の日も出てきましたね。


私事ですが、約7年すっかり住み慣れた豊橋から、新潟市に引っ越してきました。

新潟に来たのは4月1日でしたが、何と雪が降っていました(◎_◎;)

全国的に寒波が来ていたとは言え、さすが雪国!!!

このカルチャーショックに立ち向かっていかなければならない!と一人気を引き締めていましたが、

後になって地元の方に聞くと、4月に雪というのは珍しいそうで、、、ホッとしました。


さて、新潟と言えば米どころですよね。そして日本酒、お魚も美味しいと有名ですね。

そして農業も盛んというイメージがあり、スーパーなどで売られている野菜にも興味深々で毎日観察しています。

では、農業王国を誇る!三遠南信の野菜はこちらではどのくらい扱われているのかな?

ここ20日ほどの私のリサーチ(地元のスーパー+新潟駅直結のスーパーの計7店舗)ですが、

結果をお伝えしたいと思います。


まずは、大葉から。豊橋産が独占状態でした!すごい!!!

次に、豊橋と言えば忘れてはならないキャベツ!はどうでしょう?

神奈川産とシェアを二分していて、豊橋が第二の故郷である私としてはちょっと悔しい感じです。

そしてイチゴ、こちらもかなり健闘しています!

愛知産(紅ほっぺが多い)は必ず並んでいて、九州産(「とよのか」や「さちのか」)、

地元産(越後姫=少しお高めのブランドイチゴ)と肩を並べています。


そして、今回、個人的に気になったのが青ネギです。

浜松産のものをよく見かけるのですが、新潟でのパッケージはこんな感じです。

浜松のネギ(新潟).jpg

ネーミングもストレートで、素朴そのもの。これ以上ないシンプルさじゃないですか?


そして、私、もともとは大阪市出身でして、この春休みにも急遽帰省することになり、

大阪でも購入したのが、同じ浜松産の青ネギ。

ただ、パッケージが、、、こんな感じなんです。

おしゃれねぎ(大阪).jpg

「おしゃれねぎ」のネーミング、そしてなみなみの線で囲まれた「すてきなママよ」の一言!

ねぎの「ぎ」の点々がピンクのハートですし!

下の方には(引っ越した私にとっては今や懐かしい!)出世大名家康くんと直虎ちゃんまで!

全体的に派手というか、パンチがあるというか、目立つデザイン!ですよね?

勝手な推測ですが、出荷する地方のお客さんのキャラクターに合わせているのかなと(笑)


同じJAとぴあ浜松さんの青ネギですが、

(もしかすると、同じ青ネギでも種類が違うものかもしれないですが)

出荷する地方によって、パッケージもこのような差別化をされていることが私には驚きで、

発見でしたし、JAさんの細やかな心配りに基づくお仕事を垣間見たようでした!


これからも色んなところで三遠南信を発見していくのを楽しみにしていきたいですし、

離れたところからでも何らかの形で応援できれば良いな!と思っています♪



農作業に興味のある方は、下記リンクを見てね♪

アグリトリオHP

https://agritrio.co.jp/

サービスページ

https://agritrio.co.jp/nouhow/