大人も子供も大好き!りんご&みかん

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

こんにちは。アグリクインテット主婦の鈴木です。 

我が家が一年で一番果物を食べる時期、それがまさに12月~1月と言っても過言ではありません。

というのも、私と主人、両方の実家から果物が届くのです。

それは「りんご」と「みかん」!

自慢じゃないですが、我が家は「りんご」と「みかん」はほとんど買ったことがありません!

まず、私の実家から届くりんご。

linecamer 6.jpg

私の実家は岐阜県高山市なのですが、「りんご?」と思われる方も多いと思います。

「りんご」の生産地といえば、青森、長野...といった所を思い浮かべます、私の勝手なイメージですがw

そこで改めて、りんごの生産に適した条件を調べてみました!

◎年平均気温が6~14℃の冷涼な地域

◎年降水量が少なめの地域

◎昼夜の温度差が大きい地域

お~!どれも私の地元、高山市に当てはまる!!

夏なんて、日中の気温は豊橋市と変わらないもしくは豊橋市より高いのに、夜になるとぐっと気温が下がり寒いくらいなんです。

改めて勉強になりました!

さて話は戻り、毎年12月に実家から送られてくるりんご。

切ってみると蜜入り?

linecamer 5.jpg

これが甘くて本当に美味しいんです!

「1日1個のりんごは医者を遠ざける」とも言いますもんね。

冬はとにかく体調を崩しやすいし、学校や園に通う子供が3人もいると面白いくらい順番に風邪やらインフルエンザやらもらってくるので、りんごパワー信じて毎日美味しくいただいてます。

もう一つは主人の実家からの「みかん」。

linecamer (1).jpg

実は主人の両親、冬場は三ヶ日にみかんの収穫のバイトに行っているんです。

アグリトリオでもみかんの収穫のお仕事がありますよね!

私も昨年12月、2回ほどアグリトリオのみかん収穫作業を手伝いに行きました!

慣れてくるとみかんを切るのが楽しくて!

もう一度やってみたいと思っている作業のひとつです!

今年はひょうが降った影響で、両親のバイト先のみかんもダメになったものが多かったようです。

あと少しで収穫というところでの被害、農家さんの気持ちを考えると胸が痛みます。

そのようなこともあり、今年はみかんをあまりいただけなかったので、ここ数年では久しぶりにみかんを購入しました!

うん!間違いなく美味しい!

今年の冬も果物沢山食べて寒さと風邪を乗り切ります!