豊橋ココニコ野菜塾?大根編?

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

こんにちは。アグリクインテット主婦の鈴木です。

さて、前回のブログでココニコでのキャベツ積み上げ大会に参加しましたが、その日の真の目的は「ココニコ野菜塾」。

2月は大好きな「大根」でした!

53FCB616-A1AD-420E-BCBC-19534F065EA9.jpeg

農HOWでもお仕事出ていましたね!みなさんチェックしましたか?

大根、いいですよね?!今の時期なら、おでんも美味しいです。

おでんといえば、豊橋には名物の「おでんしゃ」という路面電車の車内でおでんを食べながら乗車できるものがありますね!

私はまだ乗ったことが無いですが、とても人気があって予約取れないとか!?

一度乗ってみたいものです。

??

と、話は逸れましたが、話はココニコ野菜塾に戻ります^^

この大根という野菜、なんと種類が100種類もあるそうで!

地方の名前が付いているのが多いのも特徴だそうです。

三浦大根、桜島大根、守口大根...確かに聞いた事ありますよね♪

黒い大根もあるそうですが知ってますか?

その名も「黒大根」。ヨーロッパ原産の大根だそうです。

黒と言っても中身は白いのですが、生だと辛くて食べられないそうです!

??

そして、大根の付く言葉「大根役者」、聞いた事ありますよね。

なぜ、大根役者=演技の下手な役者、なのか、みなさん由来を知ってましたか?

諸説あるそうですが、

①食あたりしないから=あたらない

大根は色々な料理に使え、消化もよく、「食あたり」もめったに無い!

②大根おろしから=おろす

大根をおろすことと、役者を配役から外すことを連想したのでしょうか?

③白い=中身が白い

素人、未熟者のようなイメージでしょうか?

ちなみに、英語で似たような意味の言葉は [ham actor ](ハム役者)というらしいですよw 面白いですね!

??

そしてここからが主婦の知りたいポイント。大根の保存方法。

大根を保存する上で傷む原因は葉っぱと根っこだそうです。

なので葉っぱの部分と根は切り落として、あとは身をカットして冷蔵庫に保存するのがいいそうです!

勉強になります!!

??

今回まででココニコ野菜塾に3回参加したので、野菜博士3級の認定証をいただきました!

EC1D9C5E-A284-4796-9F52-71B779DFF73E.jpeg

野菜博士♪ちょっとは野菜に詳しくなれたかな!

残念ながら、3月に予定されていた野菜塾「大葉編」は、コロナウイルスの影響で開催が中止となりました。早く事態が収束していくことを願うばかりです。