春ですねぇ~!~チューリップ~

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

こんにちは!アグリクインテットの八幡です。
こちら新潟でも、三寒四温の日々が続いていて、春の気配を感じ始めています。
みなさんお住まいの地域では、もう桜を楽しんでらっしゃるかもしれないですね♪

春のお花で桜は欠かせませんが、先日、いつものJAさんの直売所に行ったところ、
たくさんのチューリップが並んでいるのに目を惹かれました!
どれもしっかりしていて、種類もたくさんあり、コンディションが良く、元気そうです!

チューリップと言えば、富山県!のイメージを持っていた私。
(多くの方がそう思ってません??)
新潟のチューリップについて、ちょっと調べてみたところ、下記のことがわかりました。

・新潟県の「県の花」である。
・切り花生産量が全国1位(H26年 約9億円/年、2位は埼玉県で5億円/年)
・明治後期の長岡市で栽培が試みられ、新潟市で日本で初めて球根の商業生産が本格化した。
・現在では、約300品種を出荷、新潟県オリジナル品種(15品種が品種登録)も生産、
特に新潟市では、国内の約3分の1の切り花が出荷されている

だから、直売所であんな風に誇らしげに並んでたんですね!納得しました。
種類がたくさんあり、迷いましたが、今回は、いろんな色がミックスされていて、
花びらの形もミックスされたものを選んでみました♪

15846795887690.jpg
ちなみにお値段は、8本入りで500円!しかもこんなにコンディションも良い状態で!
リーズナブルです!!

買って来た日の翌々日でもこんな感じです。↓
21日チューリップ1.jpg

新潟の天気は変わりやすく、毎日の天気予報も本当にあてになりません(・_・;)
特に冬の間は、晴れ間が出ることは1週間に1度あるかないかという感じだったので、
こうして春が近づき、明るい陽射しが部屋の中に入ってくること、
その光が当たるところに花を飾ることで、とっても気持ちが上がる?ということに気づきました!
春の暖かさ、明るさをこれほど有り難く感じたことは初めてかもしれません!

お花はもともと好きですが、それほど安いものではないですし、
切り花はすぐにダメになってしまうイメージがあり、自宅用に買って飾ることは
なかなかできていなかったのですが、直売所で買うお花はもちが良く、
想像以上に長く楽しめる(前回はラナンキュラスを買いましたが、2週間以上も楽しめました!)
と発見し、またいろいろなお花も買ってみたいと思っています♪