京都舞鶴・丹後地方の魅力

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
こんにちは! アグリクインテット学生の山本です。以前に伺った京都の旅を記事にしました! 前回アップした市街地側ではなく、丹後地方を今回は回ってきました。 スタート地点は舞鶴! 舞鶴市は肉じゃが発祥の地、ご存知でしたでしょうか? P_20180805_134320_1.jpg 赤レンガ倉庫で肉じゃがコロッケが販売されていたのでいただきました。 イベントで市役所の方々がブースを出していたようです。 舞鶴でもう一ヶ所は「道の駅舞鶴港とれとれセンター」(京都府舞鶴市字下福井905)へ P_20180805_161011.jpg 地元の海鮮料理もいただけます。 翌日まず向かったのは一度訪れたかった天橋立に P_20180805_180023.jpg この写真ではどこかわかりにくいですが、歩いて渡ってみました! 続いて伊根の舟屋(京都府与謝郡伊根町)を訪れました。 P_20180806_065558.jpg 言わずと知れた観光名所です。 遊覧船で見て回ることも出来ます! お昼は「みつなべ」(京都府京丹後市久美浜町2776?1)さんで P_20180806_115031.jpg 定食をいただきました。 トビウオが絶品でした! 食後のデザートは「ミルク工房そら」(京都府京丹後市久美浜町神崎411)さんに! P_20180806_113000.jpg 牧場と同一敷地内にあり、搾りたての美味しさが味わえます。 「できるだけ自然、できるだけ地元のモノを」と、愛情を込めて育てられたジャージー牛の新鮮なミルクの美味しさが最高です。 休日は石窯ピッツァもいただけます。 P_20180806_111928.jpg 毎回地方のお店で食事をして思うことが、地元の食材にこだわって提供していることです。 私自身も三河の農業を誇らしく語れるよう、地元愛を見習っていきたいと思います。