豊橋産!新潟まで届いてますよ~!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

こんにちは!アグリクインテットの八幡です。
冬も終わりに近づいていますね。
結局今年は、こちら新潟市内も地元の人が驚くほどの記録的な小雪で終わりそうです。
積もったのは2、3回、雪かきもせずに済むというのは、異常な事態だったようです。
新潟初心者の私たちにとっては助かりましたが、来年はどうなるんでしょう。

さて、新潟も愛知と同様、農業が盛んですが、気候のせいでしょうか
野菜の"葉もの"やキュウリ、トマトなんかの野菜について、
この時期ではさすがにスーパーで"地元産"はお目にかかりません。
冬~春がだんだんと近づく近頃になって、豊橋産、愛知県産の野菜達に
スーパーに行くと、続々と出会えるようになってきました!

そう!豊橋と言えばおなじみのキャベツ、ミニトマト、エディブルフラワー!
15824651675102.jpg

15824649680440.jpg
15824652998617.jpg
15824652123114.jpg

15824652246275.jpg
こちらては、キャベツは茨城や群馬等関東産、トマトは熊本等の九州産をよく見かける中、
やっぱり"豊橋"、"愛知"と書いていると反射的に選びますよね!!
美味しいとわかっているので!
それに、あの豊橋(愛知)から長い距離を運ばれて来たんだなあと思いを馳せたり、
農howのお仕事で訪れたキャベツ畑、トマトのハウスなどが自然に頭に浮かぶので、
何というか、愛着もあります。(^-^)

新潟もおいしい野菜がたくさんありますが、太平洋側のあたたかいところで採れる野菜とは
また種類が違うので、気候や土壌の特性が大きく関わり、それぞれの特徴を生かしたものが、
特産品になってくるんだろうなと改めて思いました。

私の場合、転勤族で大変な面ばかりどうしても先にきてましたが、
色んな地方で生活することで、身をもってその土地土地の良さを知り、
その土地を離れても、その良さをわかっていられるというのはメリットだと知りました。
それに、何事も楽しんだ方が良いですしね(笑)

これからも、豊橋の良さ、新潟の良さ、色んな土地に行って気づいたことも
紹介できれば良いなと思っています!