梅雨のあじさい散歩道

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

毎日蒸し暑いですね
ママの働き方応援隊(ママハタ)豊橋メンバーの山口です

コロナウィルスの感染拡大防止のため、ステイホーム中だった春。

4歳の長女と、0歳の次女をベビーカーに乗せて、よくご近所をお散歩していました。

道端に咲いている花に興味を示すようになった長女は、立ち止まっては、
『これは何?』『なんで?』と質問を繰り返します。

普段なら見過ごしてしまうお花達に、
子供たちとお散歩をしながら、私自身も季節を感じることができたのを思い出します♪

幼稚園が再開した今、次女だけを連れて歩いていると、春には咲いていなかったあじさいが咲いていました。

長女に教えてあげたくて、写真を撮りながらあじさい散歩を。

あじさいの花の色は、土壌の酸性度に影響されることはよく知られていますが、
青色の花は酸性土壌でよく発色し、赤色の花は中性から弱アルカリ性にするとよく発色するんだそうです。

5CAA687E-03C3-438A-9AD2-AFDF2A0ACD8C.jpegCA6BED3A-C00F-4154-B8E5-6CC27637EBC6.jpeg

よく見かける丸いあじさいとは違うけれど、どこかあじさいに似た花があちこちに。

BFD2907D-EC93-4186-A6B6-A00F42E438C4.jpeg

調べてみると、こちらはカシワバアジサイといって、北アメリカ原産のあじさいで、花だけではなく秋の紅葉も美しく、長期間観賞できるんだそうです!

続いてこんなかわいらしいあじさいも♪

76A3ADBD-926D-4B67-877C-D6B2635C3E79.jpeg23CD625E-26C1-4EF7-86EB-C2AAE908A2F8.jpeg

あじさいの花のように見えている部分は、実は花びらではなくガクなんだそうです。本当の花はガクの内側に小さく存在しているんだとか。

実は花と思っていたのはガクだったんですね~!

(ガクって言葉を学んだのは中学生だったような??笑)

道端で撮ったあじさいの写真を幼稚園から帰ってきた長女に見せると、

ちょうど幼稚園であじさいの制作をしたようで、よく理解してくれました!

じめじめした日が続きますが、皆さんも視点を変えると新しい発見がある散歩道になるかもしれません♪


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://agritrio.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/63