激辛なのにクセになる?!カレーの魅力

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

こんにちは♪
ママハタ豊橋校の山口です

今日のテーマは!
大人も子ども大好きなカレーです♪

カレーライスと言えば、
定番の家庭料理のメニューですが、
キーマカレー、ドライカレー、グリーンカレーなど、いろんな種類がありますよね。

先日、初めてホームベーカリーとオーブンを使ってナンを焼き、持ち寄りランチ会をしました!

それぞれが持ち寄ったレトルトカレーとナン。
事前に連絡を取り合っていないのにも関わらず、かぶることのなかったカレーたち。
すごい!
061FCAA0-5386-4CFC-87BD-7CC982C3823C.jpeg

左からバターチキンカレー、グリーンカレー、ベジタブルタイカレーです。

サラダも一品ずつ持ち寄ると、豪華に見えるランチ会に!

DE9E202B-9172-4588-9D65-44395419F2B7.jpeg

順番に食べ比べをしていくと...
このグリーンカレーが想像以上に激辛!
「火が出るー!」
なんて言いながら盛り上がりました。

でも、しばらくすると、一番苦手だと思っていたこのグリーンカレーがクセになってきたんです。笑

決して辛いだけではない、奥深さとでもいうんでしょうか...

さすがにたくさんは食べることができず、残ったグリーンカレーは夜ご飯へ持ち越し。

食卓に出てきた残りのグリーンカレーを、何気なく冷奴にかけた夫...

いやいや、そんなにかけると辛すぎるよ!!
と止める私に、

夫は「辛いけど美味しい」と、サラリ。

私も味見してみると、マイルドな辛さになり、新感覚の麻婆豆腐を食べている気分になってやみつきに。

調べてみるとグリーンカレー&豆腐のレシピなんていうのもありました!皆さんおいしい食べ方を知ってるんですねぇ!

一口でカレーと言っても、たくさんのスパイスがあり、作り方も様々。

自分では挑戦することのない味を持ち寄ると、新しい発見や面白みがあるものですね♪

最後までありがとうございました!


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://agritrio.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/83