城崎温泉旅行

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

こんにちは! アグリクインテット学生の山本です。

今回は兵庫県の温泉巡りの際の記事です。
日本各地の温泉を回ってきましたが、特に印象深かった城崎温泉のご紹介です。

P_20180806_132553_1.jpg ※今回は、地元食材などの情報はほとんどありませんので悪しからず。

7つの外湯があり、1日パスを購入すれば全ての湯に入れます。
1300円で売られているためお手頃ですよね。

今回選んだ温泉は「鴻の湯」 (兵庫県豊岡市城崎町湯島610)

P_20180806_134316_1.jpg コウノトリの湯として有名です。
内湯1つと庭園露天風呂1つがあります。

次に城崎ジェラートカフェChayaにて休憩です。 (兵庫県豊岡市城崎町湯島857)
お腹が空いたので兵庫県名物の但馬牛の牛まんを。
P_20180806_142202_1.jpg とてもジューシーで美味しいです。

まだ時間があったのでもう一ヶ所温泉を訪れました。
2ヶ所目に選んだのは「一の湯」 (兵庫県豊岡市城崎町湯島415−1)

P_20180806_144247.jpg 江戸時代には新湯という名称だったようですが、天下一から名前を取って一の湯と改名されたようです。

本日はお祭りのタイミングのため夕方から屋台が並び活気づいていました。
今年はお祭りは中止のようですが、お祭りのタイミングに合わせて城之崎温泉に泊まるのも楽しいと思います!

今回は城之崎温泉を離れて、湯村温泉や浜坂温泉郷のある鳥取方面で宿泊です。

P_20180806_174736.jpg 兵庫県にも温泉は沢山あります。 皆さんも訪れた際には寄ってみてはいかがでしょうか?

兵庫県と言えば姫路城や中華街も有名ですよね。
また別の回で紹介していきたいと思いますので、皆さんお付き合いください。


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://agritrio.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/93