ものづくりの魅力と育てる楽しみ

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

こんにちは
アグリクインテット山口です

子供の頃からモノ作りが好きだった私は、小学生の頃に、手芸やお菓子作りに熱中していた時期がありました。

ある程度できるようになると満足して飽きてしまうのですが、何度作っても満足のいくものができないのがパン作り!

ふわふわのちぎりパンに、モチモチのベーグル、
パリパリのハード系のパン。

作ってみたいパンは色々作ってきたのですが、毎回出来が違います。

最近では、1歳になってウロウロ動き出した次女を気にかけながらのパン作り。

集中できず、形も大きさもまばらです。

まずはフランスパン用の粉を使った、黒豆入りの塩パン。高温でパリッと焼き上げます。

CD865E4F-3155-4557-A38E-31FF695115A8.jpeg

続いて、黒豆入りの白パン。

02C6985E-E43F-438D-83B2-6AFD063D8EF4.jpeg

やや低めの温度で焼き色をつけないのですが、ほんのりベージュになってしまいました。
ふわふわもっちりの食感です。

そして、レンジで作ったリンゴ煮とレーズンにシナモンを降って生地に巻き込んだ、ほんのり甘い菓子パン。

44D186DF-B6C0-47F4-B4E6-E95EB9CE47D8.jpeg

F89FAC63-1610-46C2-98B8-D5F7BC73AECC.jpeg

家では焼き立てを味わえるのが手作りパンの醍醐味。
焼き立ては極上なのですが、冷めると...
あれ?あの美味しさはどこへやら~

店頭に並んでいるパンは冷めても美味しいのに...
やっぱりプロのようにはいかないんだと思い知ると共に、ふと、夏にベランダで育てたミニトマトを思い出しました。

見た目は立派なミニトマト。でも、皮が硬かったり、甘みが足りなかったり。
最初にできたトマトと比べて、育ちが悪くなってきた最後のトマトはミニミニトマトでした(笑)

スーパーで当たり前のように並んでいる野菜は、形や色が整っているのですが、

土や、水、温度や光など農家さんが管理されているからこそなんだと思いました。やっぱりプロなのです。

生きてるものを同じように育てる難しさ!!
育児しているとひしひしと感じますね。

体験してみて初めて知る奥深さ。
簡単でないからこそ面白みがあるとも言えます。
農業体験はそんな農業の新たな魅力を発見する経験にもなるのではないでしょうか。


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://agritrio.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/149