自家製なめたけを作ろう

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

こんにちは、クインテットの長坂です。

季節にあわせて♪美味しい旬ものが次々とたくさん出てくるので、ワクワクします!

今年の夏はお天気不順もあり、野菜など農作物が順調に育たなかったりと農家さんも苦難があったと思います。
貴重なお野菜も頂きつつ、育ち盛りの子どもを持つ親としては野菜の不足、価格高騰も悩ましいところで、日々の食材選びに試行錯誤します。そんな中、最近私がハマっているのが「きのこ」です!

天然のきのこの旬は秋ですが、今は栽培きのこのおかげで一年中比較的お値段も安定して、スーパーで入手する事ができます。

きのこにはビタミンをはじめ、食物繊維も豊富で、更に免疫力アップ効果もあり、色々な良い効能を持ち合わせています。

焼いても、炒めても、茹でても、蒸しても美味しい!とっても優れもの。

ちょっときのこが苦手‥というお子さんでも刻んでハンバーグや肉団子のタネとかに混ぜてみたりするのも、おすすめ!

そして、今回私がご紹介したいのは「なめたけ」!
えのきだけを味付けして煮詰めたものです。
ご飯のお供に、和え物に混ぜたり、美味しいですよね!
お店で瓶詰めで売っています。

みなさんは、「なめたけ」ってお家で作りますか?すっごく簡単に作れるんです。それを知ってから、よく作るようになり、今では我が家の作り置きアイテムの1つです。

スーパーで、えのきだけ2袋特売セールしてた日には絶対買います!
そして、迷わずえのきだけ2袋丸ごと使って「なめたけ」作り置きします!

つい先日も、近所のスーパーで秋のきのこフェア〜きのこのお買い得やってたので、またまた「なめたけ」を作りました。
この日は、えのきだけと他の料理で使い、残っていた舞茸、エリンギ、しめじ入りのスペシャルバージョン☆

○えのきだけ2袋(他のキノコも混ぜてオッケー)3等分にカット
2E84F620-9489-4F7F-9AE3-F1D1A6A3926B.jpeg

○お鍋にきのこをドサっと入れて、調味料(醤油、砂糖、水も少し)10分程煮詰めます。
E0B00371-2F6B-44AB-BE73-1FC2757648C6.jpeg

○水分が少し残るくらいまで煮詰まったらもう完成です。
87983BE6-28BB-4947-8C65-D66349DAF7A1.jpeg

この「なめたけ」があると、おかずがなくてもご飯2杯食べられます!
3EEA71F4-F368-407C-A998-9B434440A77F.jpeg

マカロニやパスタに調味料代わりにちょこっと和えて、末娘の幼児食にも大活躍です!
B06D383A-C4BC-4FAC-BDFC-4DF603F15066.jpeg

密閉容器に入れて冷蔵庫に入れれば1週間程もちます!

とっても簡単で美味しいので、是非みなさんも「なめたけ」作ってみてください☆


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://agritrio.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/156