魅力いっぱい!佐渡の旅!~完結編~

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

こんにちは!アグリクインテット、新潟在住の八幡です。
全4回に渡り佐渡について書いてきましたが、今回がついに完結編となります!

さて、そもそもですが、佐渡と言えば、みなさんがまず思い浮かべるのは、
"金"ではないでしょうか?

そう、江戸時代には金山の島として大変栄えたそうです。
佐渡にはいくつか鉱山があるのですが、一番有名なのは、島の中心部にある
"佐渡金山"です。

388年間の採掘で金78トン!!銀2330トン!!を産出した日本で最大の金山です。
現在では史跡として、坑道の一部が公開されています。
今回は時間の都合で行けなかったので、次回は是非行ってみたいと思っています!

今回私たちが行ったのは、"西三川ゴールドパーク"です。
島の南西部にあるのですが、西三川砂金山という金山の跡地にある
体験型資料館で、砂金採り体験ができるんです!
(入館料は砂金採り体験料を含み、大人800円、子供700円)

砂金の探し方をガイドさんから説明してもらった後、
制限時間15分(だったと思います)で、砂金を探します!
金は重いので、水の中で下に沈む特性を利用した特殊なざるを使い、
水の中で砂をふるいます。
砂金探し.jpg
何度も何度も水の中で砂をふるう作業を繰り返します。
みんな1粒でも見つけようと必死です!

根気のいる作業ですが、上手くいくとざるの底に、確かな光を放つ砂金が!
見つけた瞬間は、めちゃめちゃ嬉しかったです!!
結果、私は2粒、息子は4粒、夫は0粒でした。

見つけた砂金は希望に応じて、キーホルダーやストラップ、
記念カードに加工してもらうことができます。(別料金)
私は記念カードにしてもらいました。(背景写真は4種類から選択可)
砂金パウチ.jpg
カードの左上に佐渡の島の形の部分があるのですが、その中に見える
金の粒が私の探した砂金です☆

アップにしますとこんな感じです。↓
砂金アップ.jpg
小さな小さな砂金ですが、金を自分で見つけるなんていう体験が
日本でできるとは知りませんでした!
(後で調べましたが、北海道や九州など他にも何か所かあるようですね。)

実際、体験をしてみてわかりましたが、金って、やはりすごいですよ。
無数の砂、小石など他の物質とは全然違います!

ラッキーにも見つけられた場合、ざるの底で本当に光輝いてるんです。
静かに、でも確かに!光ってるんです!!
金が価値あるものであることを実感した体験でした。

その後は、フェリーの出る両津港方面に向かって移動。
お昼ごはんに、ご当地名物のぶりカツ丼をいただきました。
ぶりかつ丼.jpg
とんかつのように、天然のぶりがフライになっていて、
甘辛いタレがからめられています。
ぶりが新鮮で!これがまた、おいしかったです~!!

夕方になり、フェリーに乗って新潟市に戻ります。
「2泊3日本当に楽しかったね、また絶対来たいね!」
と家族で話しながら帰途につきました。

カモメの向こうに見えているのが佐渡島です↓
帰りのフェリーから見た佐渡島.jpg
全4回に渡り、『魅力いっぱい!佐渡の旅!』書いてきましたが、
読んで下さった方、本当にありがとうございます!!!

今の状況が何とか落ち着いて、誰もが、どこでへでも、自由に、
また旅を楽しめる状況ができるだけ早く戻って来ることを願っています!




トラックバック(0)

トラックバックURL: https://agritrio.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/171