雪国のそり遊び

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

こんにちは!アグリクインテット、新潟在住の八幡です。
前回のブログでは、日々の雪国の生活の大変さを少し書いたので、
今回は、雪国だからこその楽しみを少しご紹介します!

新潟市のお隣の長岡市に、"国営越後丘陵公園"という広大な公園があります。
新潟市より内陸にあり、雪が多いところとして県内では知られています。

色々な遊びを楽しめるのですが、この季節はそりゲレンデが特に人気で、
家族連れでにぎわいます。

雪遊びが好きな私たち家族は、スキー場やそり遊びができるところを
今まで県内外で何か所も見てきましたが、ここほど大きなそりゲレンデは
見たことがない!という素晴らしい広さです。

と書いた後、ホームページで調べてみると、
"そりゲレンデの幅150m、北陸地方最大級"とのことでした!

しかも基本的に無料!(そりさえ持参すれば)
駐車場も冬場は無料なんです!
なんて太っ腹なんでしょう!!関西人としては信じられません(笑)

で、実際の写真がこちら↓
そりゲレンデ全体.jpg
そりゲレンデの頂上から見るとこんな感じです。
広さを感じていただけますかね?

遠近感がわかりにくいかもしれないので、
実際そりに乗って滑り出す前の状態を見ていただいた方が良いかも
しれません。↓
そりでgo.jpg
下まで結構な距離(高低差)もあります!
なので、スピード感もあり大人でも十分楽しいんです!
小さいお子さん向けには、低めのゲレンデも用意されています。

でも、この高さまでそりを持って登ってくるのは大変そう!
と思われるかもしれませんよね。
そんな時は、こんなのがあります↓
スノーエスカレーター.jpg
そう!そりに乗った状態で頂上まで引っ張ってもらえるんです!
その名もスノーエスカレーター!
(もちろん、歩いて登りたい人用の通路もあります。)

公園のスタッフもたくさんいて、みんなが安全に遊べるように
雪の状態を見て小まめに整備をしたり、きっちりと見守りもされています。

厳しい季節の中ではありますが、小さな頃から
こんな広々としたところで思いっきり遊ぶことが日常にある
子供たちってうらやましいなと思いました。


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://agritrio.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/223