実験中。下を向いて探求!ワクワク探し

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

こんにちは。暖かくなってきましたね!アグリインテッドの廣西です☆

春はたくさんの草花が元気に成長する時期☆だったので、山に行っては野草を取っていろいろたのしんでいました。

それは次の機会にということで!今回はこれです。

さて突然の問題です。これは何でしょう??

カブトムシ1.jpg

ヒント:動物の〇〇ではありません。

ヒント:でもう〇こです。

ヒント:夏のアイドルです☆

わかりましたか?

答えは、子供が大好きなカブトムシの糞です☆うちではカブトムシの幼虫を去年から育てているのですが、この子達の食欲旺盛さには驚きです!何回山に落ち葉などをとりにいったことか(笑)大量の土の分解者ですね。そんな糞ですが、本当に大きいのを出します。お世辞抜きで(笑)最初はびっくりでした!あの小さい身体でこんなにも☆とまじまじと見てしまうくらい。。。

カブトムシ2.jpg

そんな糞ですが、これの使い道を考えていました☆一説によると、肥料にはなるけど、植物の種類によっては、成長を妨げるというように言う方もいらっしゃいます。じゃあどうなのか??今検証中です!

そんな糞をつぶしてみると、何となく細かくなっているような気がします。

私の使用していた餌は朽木か腐葉土、木のチップなどなので、市販で売っているマットといわれるものとは異なるものです。マットは小麦粉・米ぬか・黄な粉なども混ぜ少し発酵させているらしく、キノコバエやショウジョウバエなどが寄ってきやすい

そんな自然の土とは少し異なるので、少し注意が必要ですね♪

まだまだ蛹になるまえなので、今は成長後をお出しできませんが、ちょっと成長記録ができたらうれしいなと思っています。

今回、カブトムシの食べる腐葉土や朽木・マットについて調べていましたが、本当に香りから違う!んです。やっぱりしっかり自然の流れの中で発酵をしている腐葉土は、土のいい香りがし、マットといわれるものは使うと虫がでます。全部を調べていないので何ともいえませんが、もし育てる場合はちょっとした覚悟??(心の準備)が必要そうですね☆

この土の分解者でもあるカブトムシ。探してとるのも経験しながら、この昆虫たちの役割がわかってくるととっても面白いですね。


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://agritrio.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/257