可憐に春を告げる花~雪割草~

  • 投稿日:
  • カテゴリ:


こんにちは!アグリクインテット、新潟在住の八幡です。
雪国新潟、厳しい冬を終え、春がやって来ました!

春の花と言えば、まず、桜!そして、チューリップ!など、
気持ちがパッと晴れるような素敵な花々が思い浮かびますが、
私が新潟に来て初めて知った春の花があるんです!

"春の訪れを知らせる花"として知られ、
その可憐な姿からファンも多いと言われる『雪割草』です。
*柏崎市の『雪割草の里』に行った時の写真を使ってご紹介します。

雪割草は、2月下旬~4月、雪解けとともに開花する山野草で、
真冬の雪の下でも常緑でいる為、雪を割って生長することから
この名前がついたそうです。
雪割ピンク.jpg
これは花びらの中心が白く、周りはピンクのグラデーションに
なっているタイプです。か、かわいい!

私が驚いたのは、その色の種類の豊富さ(ピンク、赤、紫、白、青等)と
花の形の種類の豊富さ(二段咲き、八重咲き等)です。
色とりどり雪割りトリム.png
↑こんな風に色んな色、形が混ざって咲いているところもあり!

2段咲き雪割トリム.png
↑うすいピンクの方は2段咲きのようです!

雪割白.jpg
こちらは白。透き通るような白にピンクと黄色の花粉(?)
この色合わせがまたすごくかわいい!

そして花びらの大集合!!
雪割大集合.jpg
雪割草販売コーナーに飾られていたものですが、
こんな飾り方も素敵!!と感心しました。

花自体は本当に小さくて(スミレくらい)
静かに咲いている姿が本当に可憐です。

でも、厳しい冬の間の雪の下でも枯れることなく、
雪どけが始まると、そっと春の合図をくれるしっかりもの!
とても魅力的な花だなと思います。

来年も見られるのを楽しみにしたいと思っています♪


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://agritrio.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/254