美女伝説の池で水芭蕉(ミズバショウ)散策!

  • 投稿日:

こんにちは。アグリクインテット主婦の鈴木です。

先日、水芭蕉(ミズバショウ)を見に行ってきました!

1412543A-7FCC-44E0-B6D4-5605837C433B.jpeg86CF4FB3-276B-459E-B599-F69B30323A34.jpeg

水芭蕉、湿原や沼地などで見かける植物です。

白い花のように見える部分、これは葉が変形した部分で葉ではなく、

576FFBC3-7653-430D-9F28-D68959BCCB23.jpeg

中央にある円柱の部分が花の集合体なんだそう。

あれ、このくだり、どこかのブログで見た事あるなと思って頂いた方、ありがとうございますw

以前の「ハナミズキ」について書いたブログにも同じような事を書きました!

ハナミズキも、花に見える白やピンクの部分は葉で、真ん中の黄色い部分が花でしたね!

話は戻り。

私が見に行った場所は、私の出身地、高山市にある「美女高原」。

4CB07842-AA0E-4E22-B7FC-FE771BAB51FF.jpeg

2E1A2B58-DC5E-48A7-B746-D5A9DBC6EE34.jpegA2639C8F-C2A3-4BE6-918C-91A235CF1230.jpeg

大きな「美女ヶ池」を中心に広がる高原で、スワンボートや釣り、キャンプなどが楽しめる、私オススメの穴場スポットです。

4月下旬頃からは水芭蕉の見頃に合わせて水芭蕉祭りも実施されているそうです。

C22F1733-1272-4E26-BA4E-63E66E8340F1.jpegFD633A18-192C-40AA-8936-85D8BDC4C6AC.jpeg

残念ながら今年は新型コロナウイルスの影響で中止となったようですが、キレイな水芭蕉を散策したり、ボートや釣りもできて、我が家の娘達も自然を満喫していました。

ところこの「美女」という名前の由来、気になりませんか?w

美女高原にある看板に答えがありました!

9E4F5040-0ADC-4E08-A708-09A4335F1DD4.jpeg

大蛇が変身した美女。

昔からの言い伝えって想像してワクワクします。

面白いですよね!

高山にお越しの際は是非足を伸ばしてみてください!

アグリトリオの「農How」、岐阜県でもそして高山市がある飛騨地方でもいよいよ展開します!

楽しみですね!


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://agritrio.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/259