山の発見!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

こんにちは、いつもご覧いただきありがとうございます。アグリインテッドの廣西です☆

さて最近とても暑くなってきて、夏バテを起こしそうなっている方もいるんではないですか?この暑いといわれている今年の夏を夏バテでうまく過ごせないでいると、免疫力も下がることもそうですが、秋や冬にも風邪が引きやすくなる原因にもなるので今から準備していけるといいですね!

先日、自然いっぱいの山へ行ってきました。

大自然は本当に楽しいです。虫好きなのも高じて昔は一日山にこもれるくらいでした(笑)

今回は、これ!!!なんの花かわかりますか?

うこん1.jpg

正解は春ウコンです☆ウコンの花言葉は乙女の香り、あなたの姿に酔いしれるなど。

熱帯アジアが原産のショウガ科の多年生植物で、正式名称は【キョウオウ(姜黄)】ピンク色の花弁を広げて、その下にあるのはなんと黄色の仮雄蕊(かゆうずい)といわれる、生殖機能を持たない雄しべなんですよ♪

ウコン2.jpg

カレーの香辛料として使われるのはターメリック(秋ウコン)が主ですが、春のウコンは健康志向の方にひそかな人気のあるものです。そんな春ウコンですが、生のままだと舌に苦みが残ってしまいどうしてもおいしくいただくにしては、、、

野菜炒めにしようとしても、苦みが邪魔をして、なかなか食べるには至らないものです。。

ちなみに春ウコンはワイルドターメリックといって、精油成分やミネラルが豊富といわれています。ターメロン・アズレン・カンファーなどなど100種近くの精油成分、他カルシウムやカリウム、鉄分やマグネシウムなどもミネラルが含まれています。

もう一つの秋のウコンにはクルクミンという成分が多く含まれているのですが、クルクミンは脂溶性なので、油と合わせて作られるカレーは効率のいい取り方ですね☆

何事も取りすぎはよくありませんが、肝臓の機能をアップさせてたいときにカレーを食べてみるのも方法かもしれません♪

ちょっと山に行ってきれいなものに触れ、帰ってきてからカレーを食べたのは言うまでもありません(笑)


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://agritrio.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/284