ドラゴンフルーツとパッションフルーツ

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

こんにちは! アグリクインテットの滝川です。

前回、道の駅で購入した果物の話の続きになります。

ドラゴンフルーツとパッションフルーツです。南国の輸入物のイメージですが、田原市で生産された果物です。すごーい! 1つずつ袋に入って売っていました。IMG_1675 (2).jpg

ドラゴンフルーツは果皮が竜のウロコのように見える事からドラゴンフルーツと呼ばれています。中南米が原産でピタヤともよばれています。中の果肉は赤と白があり、白い果肉に黒い小さな種があります。

早速半分に切ってみます。すごく鮮やかな色です。みずみずしい!包丁で切っていると、たっぷりと水分が出てきて、手がまっピンクになりましたよ。そして切り分けて食べてみました。

熟しているので甘いです。さっぱりした甘さです。食感はキウイとバナナの中間のような感じ。IMG_1726.jpg

そしてパッションフルーツです。南米が原産です。パッションと言っても「情熱」という意味ではなくパッションフルーツの場合には「キリストの受難」を意味しています。そしてリリコイともよばれています。パンケーキのソースやジャムなどにリリコイソースとして使われていたりします。見た目は重そうな感じがしませんか?ずっしりした感じですが、実は軽いんですよ。

ドラゴンフルーツの横に並べてみました。半分に切ると中身は黄色いカプセルみたいな感じに見えますが簡単にスプーンでつぶせます。スプーンですくってそのまま食べても良いですが、そのままかきだせばソースにもなります。

パンケーキも良いですが、チーズケーキにリリコイソースをかけて食べたら、きっとおいしいと思います。今回は残念ながら全部使ってしまい試す事ができませんでした。

そして、ドラゴンフルーツとパッションフルーツをどの様に食べたかというと

IMG_1739.jpg

バニラアイスクリームにドラゴンフルーツをそえて上からパッションフルーツのソースをかけて食べました。この組み合わせ、すごく合うと思います。こんなにおいしい果物が近くで栽培されている事を知りませんでした。これからも美味しいものを見つけたいと思います。

最後まで読んでいただき、有難うございます。


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://agritrio.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/299