スーパーきのこ『タモギタケ』

  • 投稿日:

こんにちは!アグリクインテット新潟在住の八幡です。

夏も終わり、秋の気配を感じる今日この頃、きのこ狩りに行ってきました。
と言っても、自生するキノコを採りに森に行ったのではなく、新潟市から
車で一時間くらいの阿賀町というところにある、「三川観光きのこ園」さん。

新潟に来て以来、何度も行かせてもらっており、過去のブログにも
書かせてもらっている、我が家にとってはすっかりおなじみの場所なんです。

が、今回は結構珍しいきのこ狩りができたのでご紹介です!
たもぎたけ遠景.jpg
たもぎたけ、ご存知でしょうか?
こんな感じでたくさんの菌床が並んでいるのですが、
アップで見ると、
たもぎたけアップ.jpg
こんな淡い黄色のきれいなきのこなんです。
こちらのきのこ園に出会うまで、口にしたことが無かったのですが、
これがまた美味しいんですよ!食感は弾力があり、香りも良いです!

今回はちょうど時期が良かったようで
他のきのこ、きくらげ(こちらもきのこ狩りでは多分珍しいですよね!)、
としいたけも合わせてこんなに美味しそうなのが採れました♪
収穫したきのこたち.jpg
お値段は、どのきのこも100グラム100円、
写真のようにバケツに7分目くらいの量で1000円弱だったと思います。

早速、夕食はきのこ鍋!
鍋材料.jpg
これくらいの量を使っても、まだ半分くらいの量で、その後2,3日は
きのこを使った料理を楽しみましたが、特に、タモギタケ!
とてもだしが出るということで、翌日はおすましを作ってみました。

直売所でもらってきたレシピによると、タモギタケは手でちぎり、
水から煮るとすごくよくだしが出るそうで。
その通りにし、しょうゆとお酒で味付け、溶き卵を入れて、
最後に三つ葉を散らして完成しました。

「え?こんなにだしが出るの?」というくらい、きのこのうま味が
たっぷり感じられ、家族にも大好評でした!

後日、タモギタケについて調べていて驚いたことがありました。
それはその栄養価の高さです!

きのこは、食物繊維や鉄分、ミネラルが豊富で低カロリーで知られていますが、
中でも、タモギタケはビタミンA,B,Cに加えて、特にビタミンEの
7000倍の抗酸化作用を持つといわれる「エルゴチオネイン」の含有量が
ダントツだそうです。

その為か、ネットで調べていると、タモギタケの栄養素を活用した
健康食品も出ているくらいで。

私にとっては、ちょっと珍しくて、すごく美味しいきのことしか
思っていなかったので((・_・;)、
こんな素晴らしい特徴があったことを知り、申し訳ないくらいです。

みなさんも機会があればぜひ、食べてみていただきたいです!










トラックバック(0)

トラックバックURL: https://agritrio.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/308