感謝を込めて掃除DAY

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

いつもご覧いただきありがとうございます。アグリインテッドの廣西です。

先日、いつも運動や遊びに使っている公園にて掃除をしに行きました。(と言っても個人的にゴミ拾いなどです)あるニュースではこの2年で計算したところ、海のマスクの漂流が15億枚などと言われています。

掃除1.jpg

風の吹き溜まりがあり、ゴミがたまりやすい場所があると同じように、海の水流の中にもたまる場所があり、そこにゴミが漂流していっている中にマスクもとても多いそうです。

と、話を戻しますが、普段から、なんとなくゴミ袋をもっていれば拾っていたりするのですが、改めてちゃんと掃除しようと、娘と朝活です。二人でできることしかしないと決めて、時間を区切ってそこだけ集中!!

結果、散歩している方たちとお話しできたり、動くことでとっても気持ちのいい時間でした。

たくさんのゴミがあったので、そこは市の方にヘルプしていただきましたが、持ち帰ることができて処理できるものに関してはこっちで処理する形で終わりました。

掃除2.jpg

そこであったカブトムシの飼育の際に使う木株もあり、少しここでシェアさせてもらいます☆

今、たくさんの生分解性プラスチックや生分解される〇〇などあります。確かに分解されるものとしてとても有効ですてきだなと思うのですが、条件があり、ちょっと触れていたいなと♪

条件って??

〇水分

〇空気

〇温度

が最低でも必要になるんです。私たちも生きる条件で適度な環境が必要だとおもいますが、ものにも分解する条件というものが必須になります。なので、木株も、土の当たっているところは虫が居易いですが、それ以外は劣化で少しずつで、全部が分解されるまで数年かかるということです。

生分解性のバックなども、条件のあるところでないと分解されないという注意書きがあるので、ぜひ知っていてほしいなとふと思いました。ちなみに、ある生分解のバックは条件が揃っていて4年ほどで分解が終わると表記がありました。みなさんは思っているよりも長いと思いました??短いと??

それではまた楽しみにしておいてください☆


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://agritrio.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/331