農家さん必見!単発バイトを効率よく募集するコツを紹介します

nouhow_bosyuu_3.jpg

いつも農Howをご利用いただきありがとうございます。
今回は農家さん向けに農Howの募集作成のコツをご紹介します。
働き手の方たちに応募してもらいやすい魅力的な募集ページの作成をしていきましょう!

目次

募集作成のコツ

①サムネイル画像をキレイに!

サムネイル画像は募集ページの顔となり、クルーの皆さんが最初に目にする部分です。
ぼやけた写真だと残念ですよね。
作物の画像や農場の写真を載せるのが一般的です。縦画像よりは横画像を掲載するほうがおすすめです。

②事前に伝えたいことを記載しましょう!

1日バイトとはいえ、クルーはどういった仕事なのか、職場環境なのか、不安に感じることもあります。
いくつかポイントを紹介しますので、クルーが「応募したいな!」と感じるように丁寧に情報を記載しましょう。

▶応募時間が自由な場合は、その旨記載すると良いです。
(例:午前中のみOK、1時間~働けます...など)

▶昼休憩を挟む場合は、昼食の場所(休憩スペース)が確保できるか、できな場合は車の中なのかも記載しましょう。クルーが前もって準備することができます。

▶夏場など作業環境に懸念がある場合は、事前に注意書きしましょう。
(例:ハウス内は高温多湿になるので熱中症対策、紫外線対策をしてください。)

③作業マニュアルは必ず添付しましょう!

クルーは初めての作業前はちゃんと戦力になれるか、問題なく作業ができるか不安な気持ちになります。
マニュアルがあると不安な気持ちが少し緩和され、マニュアル有り無しで応募率が変わる統計があります。
作業マニュアルはアグリトリオは無料で作成しますので、農家さんのご負担はありません!
作業マニュアルについては募集前にアグリトリオへご相談ください!

④ウェルカムな雰囲気を!

クルーは必要とされている・歓迎されていると感じると働く意欲が増します。
募集文も当日直接会話するときも心掛けると良いと思います。
また、作業のあとの「ありがとう」の一言でクルーは嬉しい気持ちになります。
たくさんの人に農業を好きになってもらうためにも感謝の気持ちを伝えることが大切です。

女性の登録が多い農業バイトアプリ!応募が増える条件とは?

クルーの方が働きやすい時間帯で募集しましょう。
農Howは農業バイト専門ですが、意外にも女性の参加者が多いです。
午前中だけの求人や15:00ぐらいまでの求人が人気で、平日は女性のクルーの参加者が多く、土日は男性の参加者も増えます。
スキマ時間の有効活用として利用している人が多いので、主婦や副業のスキマ時間と合うような求人時間がオススメ。
1人に8時間依頼でも2人4時間依頼でも費用は同じです。

お困りごとはアグリトリオへ

マニュアルが無い場合は無料で作成しますのでお気軽にご依頼ください。
その他、作成に困った、操作が苦手でできない方はアグリトリオへご相談ください。

nouhaw_bosyuu_2 .jpg

繁忙期の人手不足のお悩み、農Howが解決します!
農Howアプリイメージ画像
今すぐアプリをダウンロード
App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう